宮城の外壁塗装・屋根塗装業者をランキングで厳選紹介!アフターフォローもばっちりの優良専門業者をまとめました

宮城で外壁塗装工事を依頼する流れについて解説

公開日:2021/07/15


外壁工事を行うことで住宅の寿命を延ばすことができます。そこで今回は宮城で外壁工事を依頼する流れについて解説していきます。業者の特徴や一般的な費用相場についても紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

自分で外壁塗装に関する知識をつける

外壁塗装を依頼する前に自分自身が外壁塗装に関する知識をつけておくことが大切です。
特に外壁塗装の費用相場や塗料の種類、さらに悪徳業者の特徴については十分に理解しておくことが必要です。

外壁塗装の費用相場ついて

外壁塗装の費用相場は家の大きさや壁の面積によって異なりますが、一般的には約60~120万円と言われています。そのため、見積もり金額が約100万円であれば適切な金額と言えます。しかし、壁の面積によって使用する塗料の量も異なりますし、階数が多ければ足場を組む金額も高くなります。さらに、外壁の破損状況や種類によっても金額が変動することがあるため、施工前に見積もりをしっかり取るようにしましょう。

塗料の種類について

外壁塗装に使用する塗料にはいくつかの種類があります。種類によって寿命が変わったり、単価が異なったりすることがあります。たとえば、シリコン系塗料の場合、他の塗料に比べて比較的単価が安く設定されていて2,500~3,500円が単価相場ですが、寿命も約7~12年と短めです。その他、ラジカル制御型塗料の場合は3,500~4,000円とシリコン系塗料よりも少し割高ですが、寿命については約8~13年になっています。

さらに、フッ素系塗料の場合はラジカル制御型塗料の単価と大差はありませんが、寿命が約10~15年と長くなっています。そして、無機系塗料は単価が5,000~5,500円と高めに設定されていますが、寿命も他の塗料よりも長くて約15~20年になります。使用する塗料によって金額が変わるのはもちろんですが、塗装後の寿命も大きく変わるため、長期的な目で見た場合、どの塗料を選んだほうがお得なのかを検討してみるのが良いかもしれません。

悪徳業者の特徴について

残念ながら、工事業界の中には悪徳業者も実際に存在しています。そこで、悪徳業者にひっかからないためには悪徳業者の特徴を十分に理解しておくことが大切です。悪徳業者の特徴として挙げられるのが突然家に来る営業スタイルです。

ある日突然、家に訪れ、「外壁塗装が必要です。すぐに直さないと家が危険な目に遭ってしまいます。」などの脅すような言い回しで営業をかけてくることがあります。そして、その場で断ったとしても、10万円以上の大幅な値引きをしてきて、契約を取ろうとしてきます。実は10万円以上の大幅な値引きをする業者にも要注意です。実際、大幅な値引きが手抜き工事に繋がることもあります。

その他、自社のオリジナル塗料を勧めてきたり、工事費用を全額前払いにされたりなど、業者の言いなりになることは絶対にやめましょう。悪徳業者の特徴として、突然家に訪問して脅したような営業トークで契約を急ぎます。大幅な値引きをしたり、自社のオリジナル塗料を勧めたりしてきます。

そして、工事代金の全額を前払いで請求してくる業者は特に注意が必要です。通常、前金として工事代金の一部を支払うことはありますが、全額を払う必要はありません。最終的に工事が完了したときに残金を精算することが一般的ですので、工事前に全額請求された場合は断りましょう。

業者の特徴をつかんで依頼する

ある程度、外壁塗装に関する知識を身につけたら、実際に依頼する業者を選んでいきましょう。外壁塗装の業者といっても、どのように探して、どこに依頼したら良いかわからない方が多いですよね。
それでは、様々な業者の特徴を紹介していきますので、自分自身に合った塗装業者を見つけましょう。

近所の業者

近くの工務店や補修業者に依頼する方法があります。メリットとしては近くにある業者なので気軽に見積もりを頼んだり、施工を依頼したりすることができます。しかし、必ずしもその業者が良い業者とは限らないのでしっかりと説明を聞いて見積もりを取りましょう。

知り合いの業者

知り合いに外壁塗装を行ってくれる業者がいれば、そこに依頼する方法も一つです。知り合いなので手抜き工事のリスクは無くなると思います。ただ、使用したい塗料を取り扱っていないこともあるため、事前に確認が必要です。

インターネット

インターネットから検索する方法もあります。最近では自社のホームページを持っている業者が増えてきているので、検索して見つけることもできます。しかし、情報量が多いため、結局どこの業者が良いのか迷ってしまうことがあるため注意が必要です。

ハウスメーカー

大手のハウスメーカーに依頼する方法もあります。大手のハウスメーカーの場合、保証なども充実していて安心して依頼できますが、費用が割高になってしまいます。

訪問販売

訪問販売を利用する方法もあります。しかし、訪問販売は悪徳業者が使う手口なので見極めが必要です。

チラシや広告

新聞の折り込みチラシに外壁塗装業者の広告が入っていることがあります。チラシにはお得な情報も含まれていることが多いため、一度見積もりを取ってみるのも良いかもしれません。

一括見積サイト

一括見積サイトを利用することで、一度に複数の業者から見積もりを取ることができます。また、サイトによっては他利用者のレビューなどが記載されていることもあるため、業者を選ぶ際の目安になります。

外壁塗装業者と契約

依頼する業者を選んだら契約を進めていきます。契約書は重要な書類です。内容をしっかりと確認してからサインするようにしましょう。また、契約書の段階で不明点があったり、金額に納得できなかったりする場合は担当者にしっかりと聞くことが大切です。わからないまま契約をしてしまって、後々トラブルになってしまってからでは遅いです。そのため、契約書の内容を十分に確認してからサインするようにしましょう。

また、アフターフォローについても確認しておきましょう。たとえば、施工完了後に何らかの不具合が発生した場合、業者による保証があるのかどうか、どのような保証があるのかについても確認しておきましょう。

 

今回は宮城で外壁塗装工事を依頼する流れについて解説しました。業者の中に手抜き工事をしたり、現金を持ち逃げしたりする悪徳業者もいます。そのため、業者に依頼する前に自分自身で外壁塗装に関する知識を身につけておきましょう。また、施工後のアフターフォローや保証についても事前に確認するようにしておきましょう。

●でおすすめの●5選・ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名多賀城塗装工業株式会社鬼澤塗装店ペイントスタッフ宍戸ペイントサービスマイペイント
特徴①失敗しない色選びで満足の完成度! お得なキャンペーンも創業70年以上の老舗! 地域密着型でスピーディーに対応満足度97.2%! 代表者は職人歴25年以上のベテランリフォーム瑕疵保険に加入する確かな技術力の塗装業者!塗料メーカーが認める東北エリアNo.1の信頼度
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
エリア別!外壁塗装・屋根塗装おすすめ紹介