宮城の外壁塗装・屋根塗装業者をランキングで厳選紹介!アフターフォローもばっちりの優良専門業者をまとめました

宮城で外壁塗装の助成金を交付されるには条件がある!ポイントまとめ

公開日:2021/08/15


宮城県で外壁塗装を行う場合、助成金が交付されることがあります。しかし、助成金を交付されるには条件があるため、事前に確認が必要です。そこで今回は宮城県で外壁塗装の助成金を交付されるためのポイントを紹介していきます。宮城で外壁塗装を行う予定がある方は、ぜひ参考にしてください。

外壁塗装で交付される助成金と補助金の違い

外壁塗装が必要になった場合、施工費用が高額になってしまうことがあります。特に郊外の大きな家は壁の面積が広くなってしまうため、外壁塗装工事費用も高くなってしまいます。しかし、近年、自治体が工事代金に対して助成金を出してくれる場合があります。自治体の助成金を利用することで、自己負担費用を抑えることができるかもしれません。

しかし、自治体によっては助成金制度があったり、補助金制度があったりします。それでは、まず外壁塗装で交付される助成金と補助金の違いについて説明していきます。

助成金とは

助成金とは自治体が設けている基準に満たしていれば基本的に申請した人は誰でも受け取ることができるものです。また、返済の必要はないため、工事が終了すれば一定の助成金を貰うことができます。

補助金とは

一方、補助金とは受給に際して一定の審査があります。そして、その審査に合格した人のみが受給できるというものです。そのため、助成金よりも審査条件が厳しいため、受給金額についても高額になることが多いです。助成金と補助金はいずれも返済不要の自治体からの支援金です。そのため、外壁塗装工事をするのであれば、助成金や補助金を利用することをおすすめします。

宮城県で外壁塗装の助成金を受ける流れ

宮城県では多くの自治体が外壁塗装の助成金制度を設けています。それでは、実際に助成金を受ける流れについて説明していきます。まず、居住している自治体の役所に助成金の申請をしなければなりません。ここで注意が必要なのが、必ず施工前に申請を行うことです。ほとんどの自治体において、施工後の申請は無効とされています。

したがって、助成金を受ける場合は施工前に申請するようにしておきましょう。そして、自治体が塗料を指定している場合があります。特に宮城県の多くの自治体では遮熱性の高い塗料や断熱塗料を使用することが決められている場合があります。そのため、どのような塗料でも良いわけではなく、自治体の基準に沿って塗料を選ぶようにしましょう。また、住民税の延滞がある場合は助成金を受けることができません。そのため、税金を滞納なくしっかりと払っておくことが前提です。

外壁塗装の助成金申請に必要なもの

自治体から助成金を受給するには申請書類を自治体に提出する必要があります。そして、申請書類以外にも必要なものがたくさんあります。次に外壁塗装の助成金申請に必要なものを説明していきます。自治体によって細かい違いはありますが、おおむね同じなので参考にしてください。

まず、施工前に申請を済ませておく必要があります。施工後の申請は一切受け付けない自治体がほとんどなので、注意しましょう。そして、助成金の適用範囲や条件を確認して、塗装工事が適用されるかについても事前にチェックしておきましょう。さらに、提出する書類としては住民票の写し、納税証明書、住宅に関する登記事項証明書、塗装工事の詳細な見積書、住宅の平面図および見取り図、建築基準法の確認済証、住宅の施工前の写真と施工後の写真、住宅の所有状況が分かる書類が必要となります。たくさんの公的書類や写真などを準備しなければならないため、時間と労力がかかってしまいます。

住民票や納税証明書については役所で発行してもらうことができます。また、自治体によってはマイナンバーカードを利用してコンビニで発行できる場合もあります。そして、登記事項証明書についても役所で発行してもらえるので相談してみましょう。さらに、塗装業者から塗装工事の詳細な見積書を受け取るようにしてください。単に総額だけ記載されたものだと受け付けてくれません。必ず内訳が記載されている見積書をもらうようにしましょう。

さらに、住宅の平面図や見取り図を用意しておきましょう。これについては手書きで書いたものでも良い場合が多いです。そして、建築基準法の基準をクリアしているかどうかの確認済証を用意します。これについては施工業者に相談してみるのも良いかもしれません。さらに、施工前の写真と施工後の写真が必要になります。そのため、必ず施工前に写真を撮ってプリントしておくことをおすすめします。助成金の申請にはたくさんの書類や写真が必要となります。準備に時間がかかるため、実際に受給できるまでにも時間がかかってしまいます。そのため、余裕をもって事前に準備しておきましょう。

 

宮城県で外壁塗装の助成金を交付されるには条件がいくつかあります。しかし、外壁塗装工事は高額に場合が多いです。そのため、助成金を利用することで自己負担費用を抑えることができます。また、助成金を申請するには自治体が指定している必要書類が多くあります。必ず、施工前に自治体の担当者に確認して必要書類を準備しておくようにしておきましょう。

●でおすすめの●5選・ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名多賀城塗装工業株式会社鬼澤塗装店ペイントスタッフ宍戸ペイントサービスマイペイント
特徴①失敗しない色選びで満足の完成度! お得なキャンペーンも創業70年以上の老舗! 地域密着型でスピーディーに対応満足度97.2%! 代表者は職人歴25年以上のベテランリフォーム瑕疵保険に加入する確かな技術力の塗装業者!塗料メーカーが認める東北エリアNo.1の信頼度
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
エリア別!外壁塗装・屋根塗装おすすめ紹介