宮城の外壁塗装・屋根塗装業者をランキングで厳選紹介!アフターフォローもばっちりの優良専門業者をまとめました

外壁塗装で対象となる保証とは?

公開日:2023/12/15

?

自分で所有している不動産について、外壁塗装工事を検討している人もいるのではないでしょうか。この記事では「外壁塗装において、どんな保証があるのかを知りたい」という人のために、外壁塗装の保証の種類や内容、保証の対象にならない場合について紹介します。これから不動産の外壁塗装を検討している人は、この記事を参考にしてください。


対象となる保証の種類

外壁塗装で対象となる保証は、「自社保証」「団体あるいは組合の保証」の2つです。それぞれどのような保証があるのか、順番に解説しましょう。

自社保証について

塗装業者が、自社で独自に定めた保証サービスです。保証内容は業者によって変わるため、「どのような保証が受けられるのか?」については、しっかり確認しておきましょう。

場合によっては保証期間が長くてもサービス内容が充実していないため、施工後にトラブルがあっても「保証対象外」といわれて諦めざるを得ないこともあります。また、保証内容の書かれた保証書は、必ず受け取っておいてください。

団体あるいは組合の保証について

塗装業者が加入している団体、あるいは組合が定めた保証サービスです。外壁塗装を依頼した業者が、何らかの理由で保証できなかったり、倒産してしまったりした場合に適用されます。

保証内容は自社保証と同じく、塗装業者が加入する団体や組合によって変わるようです。なるべく、塗装工事を依頼する前に、保証内容を確認しておきましょう。

保証内容を確認しよう

いざという時に後悔せずに済むよう、保証内容は塗装工事の依頼をする前に確認しておきましょう。保証内容を確認する時は、次の4点を重点的にチェックしなければなりません。

対象となる箇所

「塗装工事をした外壁は対象だが、塗膜が劣化しやすい鉄部や木部は保証の対象外」と定められているケースもあります。このような場合、万が一施工不良であっても、保証が受けられない可能性もあるようです。そのため注意事項も含めて、細かい部分もしっかり確認しておく必要があります。

工事の内容

塗装の浮きや剥がれによる塗り直し、シーリングが保証によって受けられる主な工事です。シーリングとは、シーリング材を使って外壁のつなぎ目を補填する工事のことを指します。

この時充填が不完全だと室内に水が浸入し、雨漏りが起きる原因になってしまうのです。どのような工事なら、保証の対象となるのか?それを事前に確認しておきましょう。

破損および劣化状態

常に雨風にさらされている以上、外壁はもちろん屋根も紫外線の影響を受けることは避けられません。

その結果、外壁や屋根が色あせしてしまうことも多々ありますが、ほとんどの保証サービスで「色あせは対象外」と定められています。施工後、すぐに色あせてしまっても保証されないケースもあるため、どのような破損や劣化状態なら保証を受けられるのか?ということを、しっかり確認しておきましょう。

保証期間の長さ

保証期間はもちろん長い方がよいですが、長すぎるのも考えものです。塗装工事で用いる塗料の耐用年数は、10年前後が大半となっています。そのため保証期間も、同じ10年前後かそれより少し短いぐらいで充分だといえるでしょう。

もし、20~30年などの長期にわたって保証期間を設けている業者がいたら、顧客集めのために設定している可能性があるので、注意してください。なお、保証期間を10年と定めていても、工事内容や施工箇所によっては保証期間の長さを変えている業者もあるようです。

対象とならないこともある

外壁塗装の保証を受けたいと申請していても、実現しないことがあります。外壁塗装で保証の対象とならないのは、主に次の3つに該当する場合です。

災害による破損

塗装業者に非があるわけではないため、災害による破損は保証の対象外となります。ただし、火災保険による補償が受けられるケースもあるので、加入している火災保険があれば確認してみてください。

経年劣化

外壁塗装の保証が受けられるのは、施工不良があった時のみです。経年劣化による剥がれや色落ち、そして「チョーキング」といって塗膜の表面が白っぽくなってしまうことがありますが、これらは保証の対象外となります。なお、塗装された部分を手で触ってみて、白い粉がつけばチョーキングが発生しているといえるでしょう。

別の工事による施工不良

塗装工事後に行ったリフォームなど、別の工事が原因で起きた施工不良は、塗装工事とは無関係です。何かトラブルが起きた際は、各工事を任せた業者に保証を求めるようにしてください。

まとめ


ここまで塗装工事における保証について、保証の種類や内容、保証の対象とならない場合について紹介してきました。まずは依頼する前に保証内容をしっかり確認し、わからないことがあればあらかじめ業者に質問しておきましょう。優良な会社なら見積書も丁寧に記載されており、複数の業者に同じ条件で見積もりを出してもらうという方法もあります。いざという時に保証制度を利用できるように、充分に注意しましょう。

【宮城】おすすめの外壁塗装・屋根塗装業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名多賀城塗装工業株式会社鬼澤塗装店ペイントスタッフ宍戸ペイントサービスマイペイント
特徴①失敗しない色選びで満足の完成度! お得なキャンペーンも創業70年以上の老舗! 地域密着型でスピーディーに対応満足度97.2%! 代表者は職人歴25年以上のベテランリフォーム瑕疵保険に加入する確かな技術力の塗装業者!塗料メーカーが認める東北エリアNo.1の信頼度
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
外壁塗装・屋根塗装コラム
エリア別!外壁塗装・屋根塗装おすすめ紹介