宮城の外壁塗装・屋根塗装業者をランキングで厳選紹介!アフターフォローもばっちりの優良専門業者をまとめました

宮城で外壁塗装を行うべきタイミング!費用相場も紹介

公開日:2021/05/01


家に長く住んでいると外壁のメンテナンスが必要になります。そこで今回は宮城で外壁塗装を行うべきタイミングについて説明していきます。しっかりとメンテナンスすることで、マイホームの寿命を延ばすことが可能です。また、気になる費用相場も紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

塗り替え工事を行う目安

外壁塗装を行う目安には10個のタイミングがあります。
それでは、10個のタイミングについて説明していきます。

壁の艶が消える

新築の時の壁に艶があった場合、その艶が薄れてきてしまったら外壁塗装を行う1つの目安になります。しかし艶が消えている程度であれば、徐々に劣化が始まっている程度なので、そこまで深刻になる必要はありません。

色褪せ

外壁の塗装が色褪せてきたら、塗装するタイミングと言えます。外壁は年中、外気に触れています。そのため、酸性雨がついてしまうこともありますし、太陽からの紫外線も受けてしまいます。そのため、長い年月が経つと外壁の塗装が色褪せてくるのです。塗装の色褪せが進んできたら、外壁塗装を検討する目安になります。ただし、すぐに何かの影響があるわけではないため、緊急性は高くないです。

チョーキングの発生

チョーキングとは外壁塗装の際に使用する塗料が傷んでくると発生する現象のことです。塗料が紫外線を浴び続けると塗料の成分が分離していまいます。チョーキングが発生しているか簡単に確かめられる方法があります。壁を手で撫でるように触ります。もしチョーキングが発生していたら、壁を撫でた手が白くなってしまいます。実際に壁を手で触って確かめてみることをおすすめします。

汚れが目立つ

外壁の汚れも重要な目安となります。壁が汚れるのは仕方ないと思われる方が多いですが、実は壁の汚れは外壁塗装をする1つの目安になります。通常、外壁は汚れが付着しにくいようにコーティングがされています。しかし、年数が経つことにより、コーティングが剥がれていき、汚れが目立つようになります。つまり、外壁のコーティングが剥がれて、本来の機能を発揮することができなくなっているため、外壁塗装を依頼することをおすすめします。

カビやコケの発生

カビやコケは高い湿度が原因で発生します。たとえば、通気性の悪いところや日当たりの悪いところに発生しやすいため、日ごろから注意しておく必要があります。もし壁にカビやコケが発生してしまった場合は、外壁塗装を行いましょう。カビやコケはどんどん繁殖してしまいます。そのため、外壁にカビやコケが発生したら、外壁塗装を依頼しましょう。

ひび割れやクラックの発生

壁にひび割れやクラックが出てきたら、外壁診断が必要となります。なぜなら、ひび割れと言っても塗装で直る場合と補修が必要な場合があるからです。たとえば、外壁表面(塗装面)がひび割れているだけであれば、塗装をするだけで直すことができます。しかし、外壁材にひび割れが発生している場合はシーリング材を使用して補修しなければなりません。そのため、外壁にひび割れを見つけたら、外壁診断を行うようにしましょう。

また、ひび割れの中でもヘアークラックと呼ばれているものがあります。ヘアークラックとは文字通り、髪の毛の太さと同じくらいの大きさのひび割れのことです。ヘアークラックのほとんどが塗装の表面部分のみが割れているだけなので、再塗装することで直すことができます。しかし、ヘアークラックを放置しておくと、そのひび割れから水が入ったり、空気が入ったりすることで、どんどん塗装が剥がれてしまうことがあります。したがって、少しでもひび割れが発生していたら、外壁診断を行うことをおすすめします。

鉄部分に錆が発生

外壁そのものではなく、ベランダの手すりや雨樋の金具、玄関のドアや換気フードなどに錆が発生したら、耐水性のある塗膜が剥がれていたり、塗膜に隙間があったりする場合があります。そのため、できるだけ早い段階で外壁塗装を行うことが必要です。

サイディングの反りや浮き

外壁に良く使われるのがサイディングと呼ばれるものです。サイディングは温度や湿度によって膨張することがあるため、年数が経つとサイディングが反ったり、浮いたりしてきてしまいます。

サイディングにあるシーリング材の劣化

サイディングボード同士の繋ぎ目部分にはシーリング材が入れられています。そのシーリング材が劣化している場合は早急に外壁診断を行うようにしましょう。劣化したシーリング材から雨が入ってしまうことがあり、できるだけ早く補修を行うことをおすすめします。

塗膜の剝がれ

外壁塗装に使用する塗料には乾燥すると塗膜という薄い膜ができる成分が含まれています。その塗膜によって外壁材を守る効果があります。そのため、塗膜が剥がれてきた場合、外壁材に直接、雨や紫外線が当たってしまいます。外壁材に雨や紫外線が当たってしまうと、外壁材の劣化が進んでしまい、壁そのものを交換しなくてはいけなくなってしまいます。そのため、塗膜の剥がれを見つけたら、すぐに外壁塗装を依頼するようにしましょう。

外壁塗装工事の費用相場

それでは、外壁塗装工事の費用相場について紹介していきます。外壁塗装の費用には作業に必要な足場の組み立てや壁の洗浄、そして養生などが含まれます。もちろん、家の大きさや壁の面積によって使用する塗料の量が異なるため、費用に変動はあります。

たとえば、約30坪程度の戸建ての場合、屋根の塗装と同時施工で60~120万円程度が相場になります。建物の回数や使用する塗料の種類、そして面積によって金額が変わりますが、60万円以上になることが一般的です。

 

これまで外壁塗装を行うべきタイミングについて紹介してきました。軽微なものから早急に対応が必要なタイミングまで様々あります。住宅の外壁は住宅の寿命を大きく左右します。そのため、日ごろから定期的に点検を行い、問題があれば外壁塗装を行って、長く住むことができる家作りをしていきましょう。

●でおすすめの●5選・ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名多賀城塗装工業株式会社鬼澤塗装店ペイントスタッフ宍戸ペイントサービスマイペイント
特徴①失敗しない色選びで満足の完成度! お得なキャンペーンも創業70年以上の老舗! 地域密着型でスピーディーに対応満足度97.2%! 代表者は職人歴25年以上のベテランリフォーム瑕疵保険に加入する確かな技術力の塗装業者!塗料メーカーが認める東北エリアNo.1の信頼度
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
エリア別!外壁塗装・屋根塗装おすすめ紹介